問題文が全て。思い込みで解くなよ。

問題文が全て。思い込みで解くなよ。

すうがくのじゅもん

じくちよ
*「おおじけんせ!
  よくぞ もどってきてくれた!
  わしは とても うれしいぞ。
*「そなたが つぎのシケンを
  うけるには
  あと もうすこしの
  けいけんが ひつようじゃ。
*「いがくぶに うかったときは
  わしに あいにくるようにな。
*「では ゆけ!
  じけんせよ!

「実数x」「nは自然数」「放物線C」「ただしα>β」「球に区別はないものとする」など、問題文にある情報はメタ情報まで含めて、絶対に読みもらさないこと。

メタ情報がわからなければ過去ログ(数学の答案の書き方(2′)定義を明確に)の項「メタデータ=メタ情報」参照のこと。
解いている最中に少しでもあやしいと思うことが出てきたら、すぐに問題文に帰って確認すること。

問題を解くためのよりどころは、問題文だけ。自分の勝手な思い込みで判断しない。

問題文から始まり、問題文に終わる。

問題文に書いてあることだけで判断する。

問題文に書いてないことは未知の情報。つまり使えない。

問題文を解釈して使いやすい情報を引き出すことはできる。

でも、書いてないことを勝手に解釈しないように注意。

問題文をもっと大事にしよう。